Loading

wait a moment

買った店じゃなくても大丈夫?スマホが修理できるお店選び

正規店の他にも非正規で直してくれるお店がある

スマホが壊れたら購入した正規店での修理しかできないと思ってしまいますが、実は選択肢は正規店だけに限りません。非正規のスマホ全般を扱っているお店でもスマホの修理を受け付けている場合があります。正規非正規にとらわれず、壊れたスマホを一刻も早く使いたいだとか時間はかかってもいいから費用をかけず修理したい場合などその時の希望に合わせたお店選びをすることが重要でしょう。

正規店のメリットとデメリット

正規店は保証サービスに入っていて、保証期間内なのであれば無料であったり安い費用で修理できるなどのメリットがあります。また修理自体も壊れた部品を新しい新品の正規の部品と交換する形で行われたり、場合によっては機種そのものをまったく新しいものと交換してもらえる事もあります。正規品による修理なので不具合などが起きることもなく、修理から戻ってくれば安心して使うことができるでしょう。しかし正規店での修理では中に入れていたデータがすべてまっさらな状態にされたり、修理の予約が取りづらく修理期間自体も非常に長くかかることがあります。また保証サービスに入っていなかったり保証期間外になってしまうと修理費もかなり割高になることがあります。

非正規店のメリットとデメリット

非正規店での修理は、他メーカーのパーツなどで破損箇所を代替して修理する方法になります。店頭にある在庫で修理するので対応が早く、数日か早ければその日の内に修理が終わる事もあります。また正規品と比べると比較的修理費用が安いのも特徴です。修理の予約なども必要ない場合が多いので壊れたらすぐ駆け込めるのもメリットでしょう。しかしメーカーの違う部品で修理するため、たまに相性が悪く不具合が出るケースがあるのはデメリットです。

スマホの調子がおかしくなってしまったり、または落下してから使えなくなってしまったりすることがあります。スマホ修理の京橋はスマホを直すことが可能です。