Loading

wait a moment

安さだけで選んだら大失敗!?スマホ修理業者の選び方

信頼できる業者にスマホ修理を依頼しよう

プライベートに仕事にと、毎日のように使うスマホが突然壊れてしまったら困ってしまいますよね。修理するにしても、しっかりと修理業者を選ばなければ、安く修理するつもりが高額な修理代金を請求されてしまったり、修理代金は安くても、すぐに壊れてしまったりと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。安さが売りの修理業者の中には、交換部品に低品質のものを扱っている場合があり、バッテリー交換してもすぐに電池が切れてしまったり、操作時の反応が悪くなってしまうケースもあります。また、HP上の修理代金とは別に部品代がかかる場合もあり、安く修理できると思っていたのに高くついてしまった!なんてケースもあります。

もちろん、安さが売りの修理業者全てに当てはまる訳ではありませんが、非正規店でも総務省登録修理業者であれば安心して修理を依頼することができます。

総務省登録修理業者って?正規修理店との違いは?

総務省登録修理業者とは、国のお墨付きを受けた修理業者のことです。修理技術など一定の基準を満たした業者のみが認定されるもののため、依頼する側が業者を決める上での判断材料となります。

正規店との違いは、修理期間が早ければ即日ということや、原則としてバックアップを必要としないこと、修理料金が事前にわかることなどです。その代わり、保証サービスの対象外となってしまったり、交換部品が純正ではないこともあります。正規店では修理期間が長くなりがちですが、保証サービスを受けられたり、交換部品が純正であり、事前にバックアップを必要とすることなどが特徴です。

このように正規店と総務省登録修理業者、それぞれの特徴がありますので、自身の希望に合わせて業者を選ぶことができます。

スマホ修理の心斎橋店は、大学生やOL、サラリーマンの方々が利用しやすいです。通勤通学の途中にあるため、端末を預けやすく、修理完了後も素早く持ち帰れます。