Loading

wait a moment

ECサイトを運営する場合の消費者へのアピール

クーポンを発行して消費者に目を向けさせる

ECサイトを運営していくためには、やはり継続的に消費者にアピールすることが重要です。扱っている商品が自分のECサイトでしか売られていないというのであれば、その商品を宣伝するだけでなんとかなりますが、他店でも同じものを扱っているというのであれば、価格競争なども大事になってくるでしょう。

では、具体的にどうすればいいのかというと、まずクーポンを発行できるECサイト構築システムを採用するといいでしょう。CGIなどで作られた古くて簡易的なECサイト構築システムの場合、クーポンの発行には対応していないことが少なくありませんので、PHPとデータベースを組み合わせているシステムを使うべきです。クーポンを発行すると、クーポンを発行しないときの売り上げが大きく落ちるのではと不安視する人もいますが、値引きが一切ないとそもそも消費者の目が向きません。

セールを乱発するのは逆効果

ECサイトとSNSアカウントを関連させることも効果があります。SNSで発信する内容は、「お買い得の商品」「セール品」など、消費者の得になるようなことだけにするとフォロワーを増やしやすいでしょう。注意したいのは、フォロワーを増やしたいからといって、闇雲にセールを行うことです。その場合、常にセール状態ということになってしまい、セールを行う効果が薄れてしまいます。

ECサイトの運営と一緒にオークションへの出店を行う場合、商品の在庫に気をつけなければなりません。よくあるのが、特定の商品がオークションで落札されてしまったことで品切れ状態になったにもかかわらず、ECサイト上では販売中のままになっているケースです。トラブルの元なので注意しましょう。

ecサイトの構築は自社の商品に絶対の自信があっても、戦略的なWEBサイトでなければ売り上げに反映しません。ECやWEBマーケティングのノウハウ取得とお客様の要望に応えることにより売り上げへと繋がります。